静岡県 沼津市 安心の水子供養 水子供養の三明寺


 

水子供養のご案内

水子供養とは、親の顔も知らず、親もまた子の顔を知らず葬られた水子の霊を慰め、供養することです。 水子供養は水子のためだけにするものではなく、不安な思いをいだいている方の気持ちを慰める意味もあるのです。 お子さまを想って手を合わせるだけで供養になります。お寺での水子供養は、お子さまやお地蔵さまに親御様のお気持ちを直接お届けするものです。

 

悲しみの中にいるあなた・・・水子供養をし、ひとつ区切りをつけたら、前を向いて新しい一歩を踏み出して下さい。小さな一つの命もきっとそれを望んでいることでしょう。

水子供養する寺院

 

水子供養する寺院

水子供養する寺院

水子供養をするお寺は、静岡県の沼津インターを下って、まもなくに位置する三明寺です。市有形文化財、酒糟地蔵菩薩を本尊とし、沼津新八景「門池」を前にする景勝地です。水子供養の他に、人形供養や印鑑供養も行っております。


水子供養の方法

水子供養の方法

塔婆での水子供養、(仏様を供養しその功徳を故人に向けるという意味)塔婆と読経、仏像付き(塔婆・読経・仏像での供養)、お骨がある場合は永代供養や、個人墓石を建てることもできます。ご来寺いただいての水子供養と、 インターネットで申し込みをしてご自宅からの水子供養をしていただく方法があります。


水子供養の料金 

水子供養の料金

三明寺では、塔婆での水子供養は3,000円からお受けしております。水子供養される方に分かりやすいよう、ご来寺での水子供養は五つ、ご自宅からの水子供養は三つ、ご案内させていただいております。


水子供養のお申込 

水子供養のお申込

当ホームページからのお申し込みが出来ます。ホームページの受付業務はWEB管理会社の株式会社ピーシードクターが代行して行いますが、水子供養は三明寺にて行います。ご来寺の水子供養は三明寺までご連絡ください。お骨がある場合は、ご来寺のみの受付とさせていただきます。


ご自宅からの水子供養について

来寺しないで供養になるのかと不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、供養というものは供養するお気持ちこそが大切です。諸事情によりお寺に出向けず心に引っ掛かっているものの、ご供養されていないままの方のためにもご自宅からご供養して頂ける様にしました。お寺にて水子供養している時はご自宅から手を合わせ、心の中で水子の冥福をお祈り頂きます様、お願いいたします。お近くに来ることがあれば一つの命を思い、水子地蔵に手を合わせていただきたく思います。

水子とはとても無垢な存在です

一般的風潮として、水子のタタリ、水子の霊障などととらえる傾向があり、そうした風潮に便乗して供養をすすめるところもあるようですが、水子は「タタる」から「タタられない」ように供養するというのは悪しき考えです。安易に中絶するということを戒めるためにタタリなどと言われるようになったのでしょう。どんなに望んでも授からない、という方々もいらっしゃるのです。水子であっても先祖の供養と同じように、肉親の愛情により心から行うものであるという考えが供養の基本です。子はその親の元に生まれてきたくてそこに宿るとも言われています。親の幸せをそっと願っているはずです。水子供養は3回忌を節目にしています。一つの命と向き合い心から供養したのちは、新しく前を向いて歩んでいきましょう。ときどき思い出し手を合わせたりお水を供えたりしてあげましょう。あなたを見守っていてくれるはずです。


水子供養のお申し込み